ヨガスタジオで実感!アスリートも認めたヨガの効果とは

メンタルとフィジカルの間で

心と身体をリフレッシュさせるための手段として、
スポーツを趣味としている方は多いことでしょう。

 

適度な運動は肥満や生活習慣病の予防にもなりますから、
健康的な身体を作るという意味でも、
運動は私たちの生活に欠かせないものとなっています。

 

そんなスポーツの楽しさをさらに向上させる方法があるのをご存知でしたか?

 

それは近年、トップアスリートにも注目されているヨガです。

 

スポーツは、身体能力をアップするだけで上手くなるものではありません。
運動に取り組んだことがある人なら、共感してくれることでしょう。

 

自分の持つパフォーマンスを充分に発揮するには、
精神面でも成長しなければいけません。

 

人間とは不思議なもので、メンタルが安定することで
初めて肉体の持つ力を限界まで引き出せるのです。

 

ヨガは自分の心と身体がどんな状態かを見つめ直す機会になります。
いつでも同じ精神状態で過ごすことが出来る人間は存在しません。

 

日常生活の中でも、
シチュエーションによって気が緩んだり、緊張するといった変化が現れますよね。

 

ヨガに取り組むことで自分の精神を見つめ直す術を身に着ければ、
大切な場面で緊張して力を発揮できないといったことも少なくなるのです。

 

最近では、ヨガスタジオとスポーツジムが併設されている施設もあるので、
スポーツとヨガを同時に楽しみたい方は利用してみましょう。

 

今はスポーツをやっていないという方は、
激しい運動をする前の導入としてヨガを経験してみることをオススメします。

 

冷え性などの症状も改善されるので、気軽に挑戦してみましょう

 

そこで今回は、スポーツとヨガの関係性と、
自分に合ったヨガスタジオを探すポイントをご紹介します。

 

原宿で評判のヨガスタジオはこちらです!

呼吸で精神を整える

ヨガの最大の目的は、呼吸とポーズによる精神および肉体の安定です。

 

ヨガが普通の運動と異なるのは、この呼吸に重きを置いていることです。

 

特にスポーツは、タイミングと間の取り方が1つのプレーを支配します。

 

例として、バスケットボールで考えてみましょう。
自分がオフェンス側のとき、相手が守る動きよりも早くスタートすることで、
シュートやフェイントを成功させようとします。
その始動のタイミングを決めるのが呼吸です。

 

人間の呼吸は大きく3種類に分類されるのをご存知でしたか?

 

1つは、胸郭のみで行われる呼吸です。

 

緊張したときの胸のドキドキ。
それがこの呼吸になります。
身体がリラックスしていませんし、ストレスもかかりやすい呼吸法です。

 

2つ目は、腹式呼吸です。

 

多くの空気を1度に吸い込み、吐き出すこの呼吸法は
リラックスにつながる良い呼吸といわれています。

 

最後の1つが、胸郭横隔膜呼吸です。

 

腹式呼吸のようなリラックス状態を保ちながらも、
集中力を高める呼吸法になります。

 

緊張と弛緩の間の丁度よい精神状態を導くには、
胸郭横隔膜呼吸が最も有効です。

 

ヨガにおいて行われる呼吸は胸郭横隔膜呼吸なので、
集中とリラックスの両立を実現させることが可能なのです。

 

ヨガにはさまざまな種類があります。
最近話題のパワーヨガやホットヨガは、
身体を鍛えながら呼吸法を学べるためスポーツ好きの方にオススメです。

 

ヨガスタジオを見極めたいなら、色々なスタジオの無料レッスンに通いましょう。
口コミなどだけで決めることなく、実際のレッスンが肌に合うのかを基準としてください。

 

 

更新履歴